焙煎

素材のポテンシャルを最大限に引き出す焙煎技術

『自家焙煎』という名前の通り、コーヒー専門店にとって大変重要な仕事、それが『焙煎』です。

生産者の方々が一生懸命育てた素晴らしいコーヒーを、より素晴らしい1杯のカップのコーヒーに仕上げる。

そのための重要な仕事が、この『焙煎』です。

ピコが焙煎を行う上で、一番大切にしていること、

それは、 『それぞれのコーヒー生豆のポテンシャルを最大限に引き出すための焙煎をすること』 です。

そのために季節ごと、日ごと、時間ごとに変化する全ての状況を考慮し、日々この焙煎という重要な仕事と真剣に向き合っています。

この日々の仕事に真剣にまっすぐに取り組むことで、皆様へご提供させて頂くピコのコーヒーが出来上がります。

ピコ独自の焙煎方法で、それぞれの生豆の持つ良さを最大限にひきだした、沢山の想いの詰まった素晴らしいコーヒーを、是非お楽しみください。

素材のポテンシャルを最大限に引き出す焙煎技術

『GIESEN W15』 と『富士ローヤル5kg』

『GIESEN W15』 と『富士ローヤル5kg』ピコでは、創業以来、富士ローヤル5kg釜を使用し、焙煎を行っています。
そして、2017年11月、15周年を機に新しい焙煎機オランダ製GIESEN W15を導入。
日本ではまだ導入実績が少ない機器ですが、比較的深い焙煎が多いピコのコーヒーの特性とマッチした、素晴らしい焙煎機です。

少しでも多くの皆様へ美味しいコーヒーをご提供させて頂くため、富士ローヤルの5kg釜だけでなくギーセンW15を使用し、これからもよりいっそうピコのコーヒーを進化させてまいります。
今後とも是非ご期待ください。

ページトップへ