調布国領店ブログ

調布国領店ブログ

今回は、ここラスロサスの農園区分をご紹介します。 全部は行けなかったので一部分ですがご紹介してまいります。 後日山の写真に○等で加工された資料が届く予定ですので 届き次第UPします。   まずは【マンガルエリア】 これマンゴーの樹です。。。 収穫しやすく選定されたマンゴー畑の樹とは大きさが違います^^; その付近にあったブルボン種の樹です。 実がコロニーになっているので判別しやすいですね…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

一服した後、農園の中をまわる事に。 早速実ったコーヒーチェリーがお出迎え 入口付近でしたが、今年はこの標高の高いラスロサスも少しだけ 『さび病』の被害が出ていました。 ラスロサスは深刻な状況ではないのですが、グアテマラを含む 中米各国はかなりの被害が出ていて、昨年は実がついた後にさび病が 発生したので収穫まで出来たが、それ以降は樹が枯れてしまったという ところが多いそうです。 さび病の猛威は180…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

グアテマラで一番の苦痛は“魔の移動”と呼ぶ グアテマラシティ〜ウエウエテナンゴの移動です。 3000m級の山を越えつつ8時間位の長時間移動。 今回この日から合流した5名での移動、それは別に問題ないのですが、、、 この日、諸事情により【車1台】・・・。 oh No!! きついっす。 いろいろな意味できついです;。; 一番後ろの荷室を一つ席にして、そこに座って行く事になりました。 頑張りました。 耐え…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

アナカフェをレナルドさんに案内して頂いていると 通り過ぎる人たちの多くが挨拶をしてくれました。 “なんて礼儀正しい方々なんだ^^”と思いつつ歩いていると 『ちょっと会議室見てみますか?』との事で会議室へ いつもこの部屋で会議が行われているそうです。 『あそこ見て』 と言われてよく見てみると 実はレナルドさん、アナカフェの役員でした^^ 普通の良いお兄ちゃんなので気がつきませんでした。  …

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

アンティグアの予定を終え、最大の難関である“一人タクシー”で 無事アンティグアよりグアテマラシティに到着。 別の国ではありますが、流しのタクシーで起こった事件の後ですので 少々緊張です。 ホテルでタクシーを呼んでもらい、アンティグアからグアテマラシティまで およそ40分位、片道$40全く問題なくホテルに到着しました。   次の日ユニトレードの方でもあり、PICOレギュラー豆である『ラボル…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

お昼を食べた後、リカルドさんのメイン農園であるサンタクララに移動。 今回のグアテマラでのメイン行事が待っています。 リカルドさんのお家の前からバギーに乗って 良さそうな場所を探し、そこでおりてごそごそ この場所は昨年も紹介して頂いた特別ロットが植えてある場所。 ここでとある事を致しております。 何をしていたかは近いうちにご紹介致します。 (この場所からみたアンティグアの街)   パティオ…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

カッピングをすませた後、リカルドさん行きつけの イタリアンレストランに行きました。   レストランの前に駐車できない状態でしたので 『ちょっと駐車してくるからこの辺で待ってて』と言われたもので 徒然に写真を撮ってみました。   たまたま日曜だったので、路上でマーケットが開かれてました。   フラフラ見ているだけでも飽きない風景でした。 この国は時間に余裕を持ってくるの…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

ハウハを後にして今度はリカルドさんが管理している別の農園 『プエルタベルデ』に行きました。     この農園はハウハよりも整然とならんだコーヒーの樹が素晴らしく しっかりと管理された農園のように感じられます。     この農園もフラットで起伏がない場所にありますが標高は 『1560m』あります。   アンティグアは大変恵まれたエリアであります。 ま…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

入口でいろいろとお話をしてからいよいよ農園内を回る事に。 ハウハはアンティグアによくある起伏が少なく平坦なエリアが多い農園です。 標高は平坦なところで1580m位。 端から端まで歩くのには結構時間がかかります。 移動しながらもカットバックしたエリア等も見させてくれました。 これはティピカの樹です。 特徴は葉の幅が細めで、若葉がブロンズ色をしています。 このハウハは古木も多い農園です。 その為か在来…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

コーヒーの樹の周辺には【シェードツリー】という木があります。 これらの木に関しての詳細はそのうち“門前仲町ブログ”の方で書かれると 思いますので詳細は省略致します。 シェードツリーとはコーヒーに直射日光をあてないようにしながらも、適度に 日光があたるようにする為の木です。 ハウハのオーナーは何故か【アボガド】が大好きだそうで、農園内に何本も アボガドの木が植わっています。 上2枚がアボガドの木です…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

ページトップへ