門前仲町店ブログ

門前仲町店ブログ

新着情報

岡山でちょっと立ち寄ったところ2


ピコの日記

せっかく岡山に来たということで、できるだけ見ることができる場所を

まわってみようと頑張ってみました。

 

まずは遠い場所からということで、『鬼の城』へ

車でおよそ40分くらいのところにキャンプ場があり、キャンプ場の

管理棟で場所を聞いてみる。

 

およそ10分位で着くとの事。

でも、その管理棟の方は一度も行ったことが無いそうで

ちょっと珍しがられました。。。

 

鬼の城に向かう途中に『鬼の釜』というものがありました。

桃太郎の鬼退治の物語のモデルとなった温羅伝説にまつわる釜で、

鬼ノ城に住んでいたとされる鬼の温羅が人里からさらってきた

女子供を釜ゆでにしたとされています。

が、それはどうも作り話のようで、実際は鎌倉時代に僧長源が庶民の入浴のために使ったとか、

炊き出しの際に使われたというものではないかと言われています。

 

この鬼の釜から少し上がったところに『鬼の城』があります。

山の上にある山城で(当然です^^;)

ちょっと一周回ってみよう等という安易な気持ちで周回開始しましたが

この山城、トレイルランに向いているくらいの山道で

一周回るのに相当時間がかかりました。

もっとゆっくりと時間を取ってこれるととても素晴らしい自然の中の散策道を

堪能できたのですが、分刻みの強行軍、、、途中からダッシュで回った為

汗だくになりました。。。

 

しかし、このような素晴らしい散策道に簡単に行け、しかも歴史まで堪能できる

この環境は本当に素晴らしいと思います。

 

つづく

 


< >

ページトップへ