門前仲町店ブログ

門前仲町店ブログ

世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記の一覧

今期のグアテマラは、収穫がやや遅い感じではありましたが その分熟度が高く、全体的に素晴らしいできであったと思います。 中米の他の国で行っていた《ハニー》や《ナチュラル》という精製も取り入れだし、もともと伝統的な《ウォッシュド》にも磨きをかけ さらなる高みを目指すかのごとく、年々良くなっているように感じます。 他の中米諸国よりも一歩秀でた国でありましたが、先に進もうとする姿勢に感じ入りました。 &n…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

みんなで作ったドーナッツを教室に持って行きました。 みんなで作ったドーナッツ、ニコニコと美味しそうに食べているところがとても印象的でした。 このドーナッツを食べた後、PICOからみんなに『ハンカチ』のプレゼントをさせていただきました。 グアテマラの未来を担う子供達と一緒にお菓子を作ったり、遊んだりする事で、 少し彼らに近づけたような気持ちになれました。   彼らには遠い国で、沢山の方々が…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

前日ミッションを完了させたと思っていたら、一緒に行っているエージェントの方から『すいませんが、これもお願いします。。。』と ホットケーキミックスを渡されました。   これは日本で打ち合わせしている時にこの方が『わたしはホットケーキを作ってみんなで食べるんだぁ〜』と、なかば酔っ払いながら叫んでいたミッションだったのですが、所用ができてしまったので。。。 ということで、私に回ってきました^^…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

ピコではおなじみの ラボルサ農園 ですが、この農園には 幼稚園、小学校が併設されています。 農園で働く方々の子供達は、この幼稚園・小学校に入ることができます。 幼稚園・小学校に通えるということは、・学べる ・給食も食べられる ・安心して遊べる 簡単にこのような事が担保されます。 我々日本人はあたりまえになってしまっている学ぶこと、この大切さをしっかりと理解して、その恩恵を知り享受出来れば、個人個人…

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

今年も行ってまいりました ラボルサ農園 まさに収穫のピークをむかえている状態でした。 以前はグアテマラ伝統のウォッシュドタイプのみでしたが ここ数年の多様なニーズに応えるべく、ナチュラル・ハニーも作っています。 ラボルサは自然に囲まれた素晴らしい環境の中でコーヒーを作っています。 今回は、とあるミッションがありました。 その内容は次のブログでご紹介します^^

記事の続きを読む »

ピコの日記 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

コーヒーの精製方法って何? と質問されることが良くあります。 コーヒーは “コーヒーノキ“ といわれる木になる赤い実の中にある種を加工したものです。   コーヒーの実はサクランボに似ていて“コーヒーチェリー”と呼ばれます。 そしてそのチェリーの中に入っている種子がコーヒーの生豆です。 そのチェリーの中身から種子を取り出す作業を精製といいます。   映像の中には(その1~その3)…

記事の続きを読む »

コーヒー 基礎知識 / 世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

今回もやってきました「ラスロサス」、ここもアミーゴのローランドが 一生懸命運営している農園で、かなりの回数『カップオブエクセレンス』というオークションに入賞している農園です。 昨年も7位入賞を果たすほど頑張っています。 そのような農園の「ゲイシャ」を日本ではPICOだけで販売しています。 これも全てローランドの好意です。 このようなアミーゴの関係を築けたことは大変嬉しいことで、今回もそのゲイシャの…

記事の続きを読む »

世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

食後のコーヒーを頂いていたときに、次女のMaria Isabel さんが「ちょっとこちらに!」と 呼び出され行ってみたところ、PICOが協力をしている スカラシッップログラム(奨学金制度) で奨学金を受けている男の子とお父さんが来ていました。 男の子は恥ずかしそうに「ありがとうございます」と握手をしてきました。 お父さんも、子供がたくさんいて、どうしてもみんなを通わせることができなかったので 本当…

記事の続きを読む »

世界へおいしいコーヒーを探しに行くマスターの旅日記

ページトップへ