深川ぼたん祭 のご案内です

4月28日(日) 12時~

古石場親水公園 牡丹園内 で

深川牡丹祭り が開催されます。

牡丹の花も とってもキレイです。

ぜひ皆様、お散歩がてらにお越しください!

 


切り絵で描く深川 のご案内です

木場在住の切り絵作家 馬場哲弥さんの切り絵展が

深川江戸資料館 で開催されます。

 

4月27日(土) ~ 5月12日(日) までです。

馬場さんの切り絵、本当にステキです!


二科展 のご招待券ございます

4月23日(火) 明日までの 二科展 のご招待券がございます。

ご興味のございまお客様はスタッフまでお声掛けください!


マンデリンがニュークロップになりました!

ようやく到着いたしました。

マンデリン ニュークロップ。

 

ドリップバック の赤バージョンも 1カ月ほど売り切れでしたが、

ニュークロップのマンデリンで できあがりました!

 

ぜひ、お楽しみください!

 

 

 


つつじが満開ですね♪

桜も終わって、もうすでに つつじが満開ですね。

ピコの前の牡丹町通りぞいも、つつじが咲いてます。

 

今日は、おもしろいつつじを発見。

同じ花なのに、 花びらが 半分白で 半分ピンク。

 

こんなこともあるんですね!


5月12日 後楽園ホールです

プロレスリング ノア さんのポスター。

プロレス好きなお客様 結構 多いです。

 


グレインプロの続き

前日のつづきで~す。

で、結果として、

 

グレインプロを使っていた豆 の方が グレインプロを使っていなかった豆 より

より長く美味しさを保っていたということです。

 

ここ数年、

「グレインバッグに入ってる方が、美味しさが長持ちするな~。」

と、漠然とは思っていたものの、

同じ豆を時間をおいてカッピングすることで 今回より実感いたしました。

 

ちなみに、

豆の入ってる麻袋 ですが、

通常は 麻袋 に 生豆 がそのまま入ってます。(下の写真参照)

 

 

グレインバッグ だと こんな感じ。

 

 

この1枚が、すごい威力を発揮します。

 

生豆がピコに到着するまでの長旅の間、ずっと豆を守ってくれるんです!!

なおかつ、到着してからも、美味しさが長持ち!!

 

すごいです。

 

やっぱり、せっかく生産者の方たちが心をこめてつくってくれたコーヒーですから、

より長く、より美味しく飲み続けられたらいいですよね!

 

グレインプロ ありがとう!!

 

 

 

 


4か月前と 豆の評価が がらりと変わる!?  パート2

前日のつづきで~す。

 

4か月前と 豆の評価がかわった原因。

そ、それは、

『グレインプロ』 を使っていた豆か 使っていなかった豆か ということだったんです!

 

『グレインプロ?』

この、みんちゃんが持っているビニール袋です。

 

 

ご存知の方も もちろんいらっしゃるかとは思いますが、

簡単 にご説明させて頂きます。

 

グレインプロとは、  グレインプロ社という会社の 穀物保存用の特殊プラスティック袋のことです。

コー ヒー生豆 に使用され始めたのは 2000年代後半 くらいから。

 

私が2002年に ハワイコナのマツモトコーヒーファームに伺った時には、

松本さんが、「真空パックにすると生豆の持ちがすごくいい! 」と

お話していたのは思い出すのですが、まだそのころグレインプロの話はしていませんでした。

 

それから数年して、グレインバッグが珈琲豆にも使用されはじめた ということですね。

ともかく、グレインバッグがコーヒー業界で使われるようになったのはここ数年ということです。

 

 

で、なぜこの袋がいいのかと申しますと、

元々、熱帯地方の穀物を輸入するには、

高温多湿  と 虫害   が 品質劣化に大きく影響していました。

そのため、このような袋が開発されてきた次第です。

 

コーヒー豆の入っている麻袋の中に、もう1枚、

このグレインバッグを内袋として使用すると、

内袋の残存酸素濃度は約7%となり、害虫の成育を抑制できます。

もちろん穀物の品質安定にも、とても良い環境です。

 

グレインプロ社の映像があります。

 

グレインプロ社の説明動画

 

 

すごいです、グレインプロ!

 

もう少しグレインプロのお話をしたいのですが、ここからさきはまた明日~。

 

つづく(マスターのまねっこ)

 

 

 


4か月前と 豆の評価が がらりと変わる!?

先日、4ヶ月前にカッピングした2種類の豆を 再度カッピングしてみました。

 

○国 A農園

○国 B農園

 

4か月前は

A農園

の方が酸もきれいだし、クリアな感じがあって、甘みもあって、美味しかったんです。

 

が、4カ月ぶりに再度カッピングしたら、な・なんと、

 

B農園

 

の方が、あきらかにいいんです。

誰がカッピングしてもわかるだろうと思われるくらい、違うんです。

 

ん~・・・ と思いつつ、別の豆のカッピングに。

 

△国 C農園

△国 D農園

 

4か月前は

C農園

の方がよかったんです。

 

が、4カ月ぶりに再度カッピングしたら、な・なんとこちらも、

 

D農園

 

の方が、断然いいんです。

誰がカッピングしてもわかるだろうと思われるくらい、違うんです。

 

何でこんなに違うのーーーー!?

 

と思い考えてみました。

 

すると、1つの共通点が。

 

 

この両者に共通するのは・・・・・。

 

 

つづく(マスターのまねっこ)

 

 


タカヒロ さんのドリップポット

20日ほど前から、店内のドリップ時に使っています。

新潟にある タカヒロ さんの ドリップポット。

 

かなり使いやすいです!

今までカリタさんの0.7L細口ポットを使っていたのですが、

0.9Lと容量も大きいのに、今までよりも軽い!

それに、ドリップする時の傾け度合いが、今までより格段に楽です。

IHにも対応してるし、火にもかけられるすぐれもの!

 

みんちゃんは早速自分用に購入してました。

 

近日中にネットショップでも購入して頂けるようにする予定です♪

 

しかし、カウンターに座りながら一目見ただけで

「あ~、ポットかえたの~?」

と気付いた たかちゃん 恐るべし。

 

 

 

 


1 / 212