11月も終わりですね

あっというまに、11月も終わりになりました。

明日、12月1日の到着で

お歳暮のご注文を たくさん 頂いております。

 

 

焙煎したてのコーヒーを、

心をこめてお贈りいたします!

 

皆様からのご注文、お待ち致しております!!

 

 

写真んは、朝から必死に働く みんちゃんです。


アーク牧場さんの 食の勉強会

 

昨日は火曜日で定休日でしたが、

岩手県にある 館が森アーク牧場 さんの方にお越しいただき、

豚肉 に関しての 食の勉強会を開催いたしました。

 

 

今、食品偽装など いろんなことが騒がれていますが、

本当のこと、実際のことを知った上で、

自分で 食品を選択できるようになりたいですよね!

 

 

有名な人が美味しいって言ってたから、 とか

有名なお店だから、 とか

値段が高いからきっといいものなはずだ、 とか

 

 

そんな選択の仕方ではなくて、

 

 

それぞれの食品が、実際はどんなものなのか

どうやって作られているのか、

どんな人たちが作ってくれているのか、

 

など、いろんなことを知った上で、

自分の判断で 選択できるようになるといいな

 

と思っています。

 

そのための第1歩の勉強会 ということで、

色んなお話しを聞けた会でした。

 

今後も、一所懸命 生産してくださっている生産者の方のお話しを

直接聞くことができる機会を もうけていけたらな・・・

 

と思っています。

 

ご参加頂いた皆様、

不慣れでバタバタとしております中、

ご参加頂きまして本当にありがとうございました。

 

また、貴重なお話しをして下さいました アーク牧場の松浦さん、佐々木さん

最初から最後まで、万全のサポートをしてくださいました岡部さん、

お礼を言ってもお伝えしきれないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当に本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


サンタクロース

 

お隣の watari  さんから頂いたサンタクロース。

 

 

もうそんな季節なんですね。

最近、街に出ていないので、

世の中の状況がよくわからないのですが、

街はもう、クリスマス一色なのでしょうか?

 

ピコも、ちょっぴり飾り付けしようかな~。

 


コーヒーの品種のこと 9 ~アラビカ種 ~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

今日も つれづれなるままに

コーヒーの品種 アラビカ種 についてのお話 の続きです。

 

 

イエメンのモカ から フランス東インド会社が、コーヒーの苗木を持ち出して

持って行った島

 

 

ブルボン島。

 

ここです。



大きな地図で見る

 

今では  レユニオン島  と呼ばれている島です。

 

なぜ、レユニオン島 と呼ばれるようになったかと申しますと、

 

 

もともとは無人島だったこの島を、

 

フランスが フランス領として宣言したあと、

 

国王ルイ13世 が

 

ブルボン島

 

と名付けたらしいです。

 

きっと、ブルボン家のブルボンですよね?

 

 

で、その後、フランス革命でブルボン王朝が倒れたので、

 

ブルボン という名前をかえることに。

 

で、

 

 

レユニオン島

 

となりました。

 

 

 

ちなみに、ブルボン島(レユニオン島)は、今でもフランス領のままです。

 

なので、

 

サッカーW杯南アフリカ大会の時はフランス代表は、この島でキャンプをしていたらしいです。

フランス本国より、よっぽど南アフリカに近いですよね!

 

 

で、そのブルボン島から

 

コーヒー生産量 世界一を誇る

 

ブラジル

 

へと、コーヒーが伝わっていきました。

 

 

 

そして、この時伝わったコーヒーが、

 

 

ブルボン

 

と呼ばれる品種で、

 

ティピカ

 

と並ぶ、コーヒーの2大品種 の1つです。

 

ブラジルでは、ティピカのコーヒーの方が先に伝わっていましたが、

ティピカ よりも ブルボン の方が収量が多いため

ブルボンが注目され、栽培量を増やしていくことになりました♪

今日も長くなりまたので、続きはまた今度!

 

 


メイちゃんのトトロ

 

来月から土曜日にピコでお仕事を一緒にしてくれることになったメイちゃん。

 

「メイちゃんだから、トトロ書けるよね!」

 

と言ったら、ほんとに書いてくれました。

 

 

 

メイちゃん作 トトロ (もちろん左の写真)

 

ちなみに右の写真は、

 

メイちゃんを紹介してくださった びす寅 の やまちゃんさん作 ・・・・・・・・・。

 

 

来月からのニュースタッフ メイちゃん、

皆さん どうぞよろしくお願いします!

 


本日16時閉店とさせて頂きます

本日、諸事情により

門前仲町店 を 16時閉店 とさせて頂きます。

明日以降は通常通り営業させて頂きます。

ご迷惑おかけし大変申し訳ございませんが、

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


江東区の文化センターのイベントで

こんにちは!マネージャーです。

 

先日、江東区の文化センターのイメントで、

コーヒー教室 & 出張珈琲サービス

を行わせて頂きました。

 

 

コーヒー販売をさせて頂く向こうの方で、

マスターはコーヒー教室を。

地域の皆さんに楽しんで頂けて良かったです。

 

ちなみに、写真は助っ人 しょうこちゃん & スタッフみんちゃん。

 

なので、門前仲町店には、 助っ人 たかちゃん登場。

サブ助っ人 ぶーちゃん登場。(写真はありません。)

 

 

皆さんのおかげで、無事終わることができました。

 

本当にありがとうございました!!

 

 


コーヒーの品種のこと 8 ~アラビカ種 ~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

今日も つれづれなるままに

コーヒーの品種 アラビカ種 についてのお話です。

 

エチオピアの地から イエメン →  セイロン(スリランカ) → インド → ジャワ島(インドネシア)

 

と、アジアまで広がって行ったコーヒー。

 

その後、ジャワ島から オランダ →  フランス → カリブ海 マルチニーク島 → 中米

 

と広がっていきました。

 

 

が、他にも、コーヒーが世界に広がっていったルートがありますので、簡単にご説明しますね♪

 

 

 

 

1715年に、イエメンのモカ から フランス東インド会社が、コーヒーの苗木を持ち出しました。

(日本では、前年の1714年に、大奥を舞台にした あの 江島生島事件 が起きています。)

 

で、そのコーヒーの苗木を どこに持って行ったのか  というと、

 

 

 

ブルボン島

 

 

です!

 

 

「 ブルボン島 って、どこ!? 」

 

と思う方も多いと思いますが、

 

ここです。



大きな地図で見る

 

「え~? ここ、どこ~?」

 

と思いますよね。

 

ぜひ 大きな地図で見て みてください。

 

場所的には、 マダガスカル島の東 約800キロほどのインド洋にある島です。

 

 

 

もともとは無人島だったらしいです。

 

 

が、1507年に ポルトガル人が最初にこの島を発見して、

その後は、フランス領となって 今に至っています。

 

 

なので、フランスから遠い地なのですが、

今でも、ブルボン島 は フランス領 です。

 

 

ちなみに、

 

ブルボン島

 

という名称は今は使われていません。

 

 

ブルボン島  ではなく

 

レユニオン島

 

と呼ばれています。

 

 

なんで、レユニオン島!?

 

 

なのか。

 

続きはまた今度♪

 


コーヒーの品種のこと 7 ~アラビカ種 ~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

今日も つれづれなるままに

コーヒーの品種 アラビカ種 についてのお話です。

 

世界の約70%の生産量を占める コーヒーの品種

 

アラビカ種

 

その アラビカ種 の中にも、じつは たくさんの品種があります。

 

 

お米にも、

コシヒカリ とか ササニシキ とか あきたこまち とか

いろいろありますよね!

 

コーヒーも同じです。

 

「お米は 品種で選んでるけど、コーヒーの品種なんて気にもしたことなかったぁ~!」

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

コーヒーを飲むときにも、

 

「あ~、このコーヒーの品種って、何だろ~?」

 

と、色々 試して頂くのも 楽しいかもしれませんね♪

 

 

 

 

で、

前回は アラビカ種 の中でも

 

ティピカ

 

という品種のルーツ を簡単にご説明させて頂きました。

 

ガブリエルド・クリューさんがもってきてくれた苗木をもとにしている品種ですね!

 

 

 

で、この ティピカ

 

 

コーヒーの品種の中では、エチオピアの原種に近い

 

2大原種

 

 

といわれている品種のうちの1つです。

 

 

特徴としては、

 

他の改良品種などと比べると、収穫できる量が 少ない 。

そして、さび病 (セイロン島のコーヒーを全滅させた コーヒーにとっては恐るべき病気) に対しても弱いので、栽培するのが大変・・・。

 

と言われています。

 

 

なので、今後は 地球の環境もかわってきているし、飲むことができなくなるかもしれないね・・・

と心配する人もいたりします。

 

 

大事にしていきたい品種ですね♪

 

 

今日も長くなりましたので、続きはまた今度!!

 

 

 

 

 

 


ミンギョン お家でコーヒー豆ロースト

皆さん、ミンギョンです。

日増しに秋が深まっていますね。
頬に触れるちょっと冷たい風がとても気持ちいいです。

この間、昔に撮っておいた写真を片づけていたら、
こんな面白い写真が出てきました!

 

初めてチャレンジしてみた  <お家でコーヒー豆ロースト>!

ウガンダの生豆を頂いたので、手網のローストをやってみようと思いました!
本で読んだ通りにすればいいよね!!

……うんん?

し.か.し
手網のローストは生豆に火が直接当たらないといけないのに、うちはIH!!!

結局、フライパンで煎ってしまいました…

もちろん手順とかポイントとかは完全無視です…

 

淹れてみたコーヒーの味は…!!!


1 / 212