年末年始のお休みのご連絡

 

年末年始のお休みのお知らせです。

 

【PICO門前仲町店】

 

12月31日(火)~1月4日(土)

 

12月30日の月曜日はコーヒー豆が売り切れ次第閉店となります。

 

 

 【PICO国領店】

 

12月30日(月)~1月5日(日)

 

12月29日の日曜日はコーヒー豆が売り切れ次第閉店となります。

 

 

 

【ネットショップ】

 

12月28日(土)~1月4日(土)

 

12月28日 AM9:00 以降のご注文に関しましては、

お休み明け 1月5日(土) 発送 となります。

 

 

 

 

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


コーヒーの病気 さび病

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

今日も つれづれなるままに

 

コーヒーのことをお話しさせて頂きたいと思います♪

 

 

前回のお話し

 

コーヒーの病気 さび病  について

 

のお話しの続きです。

 

 

さび病で有名なお話といえば、

以前にもブログでちょっとだけ触れたことがありますが、

 

紅茶の セイロンティー で有名な スリランカ セイロン島で、

 

150年ほど前に さび病が大流行。

 

その時、セイロン島では、約10年ほどで、

 

あっという間にコーヒーが全滅してしまいました。

 

全滅です。

恐るべし さび病です。

 

結果、セイロン島では、その後 コーヒーの栽培ではなく、

紅茶の栽培をしていくことになりました。

 

美味しいセイロンティーが 今現在 頂けるのは、

コーヒーの全滅 があったから

 

というのも、ちょっぴり複雑な気持ちですが・・・・。

 

 

 

で、1つの島のコーヒーを全滅させてしまうほど恐ろしい さび病

 

いったい どんな病気なのか !?

 

 

と申しますと、

 

コーヒーの葉っぱに カビ  がつく 植物の伝染病 らしいです。

 

 

葉っぱの裏側に 赤っぽいさびのような斑点ができて・・・・・

 

赤いさび みたいなもの、って

 

この写真です

 

 

マスターが 現地で写真を撮ってきてくれました。

 

この赤いさびみたいなものが、葉っぱ中にどんどん広がっていって、

 

最後には、葉っぱが 地面に落ちていってしまいます。

 

なので、葉っぱが全部落ちてしまった木は

 

光合成ができない!!

 

ので、

 

最終的には 木自体が 枯れてしまいます。

 

 

そして、この さび病。

やっかいなのは、

風や雨に運ばれて、

 

空気感染

 

してしまう  というんです!!

 

なので、すさまじい勢いで広がってしまうんです!!

 

 

ほんの数カ月で 産地全体のコーヒーノキが 全部だめになる

 

ということもあるらしいです。

 

 

コーヒーの病気のなかでも 最も恐れられている病気なはずですね。

 

ちなみに、

 

「人間にはうつらないから大丈夫だよ~。」 と言われたので、

 

マスターは さび病の葉っぱを触ったらしいです。

 

 

 

 

今日も長くなったので、続きはまた次回に♪

 


コスタリカ カンデリージャ ゲイシャ

年末限定 特別豆として 数量限定で販売させて頂きました

 

「コスタリカ カンデリージャ の ゲイシャ」

 

 

ですが、コーヒー豆は あっという間に完売となりまして、

 

本当にありがたい限りです。

 

豆の購入には 間に合わなかったけど、ぜひ飲んでみたい!!

 

というお客様、

 

明日から門前仲町店で、

 

こちらも数量限定となりますが、

 

ウォッシュド と ナチュラル の両方をご提供させていただきます。

 

この機会をお見逃しなく!! ぜひお試しください♪

 


コーヒーの品種のこと 11 ~ロブスタ種(カネフォラ種) ~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

今日も つれづれなるままに

 

コーヒーのことをお話しさせて頂きたいと思います♪

 

 

前回のお話し

 

ロブスタ種

 

のお話しの続きです。

 

 

今から約100年ちょっと前、19世紀に入ってから、

 

アフリカの ヴィクトリア湖の西、コンゴあたりで発見された ロブスタ種。

 

 

1900年ごろには、ヨーロッパのベルギーから、インドネシアのジャワ島へ・・・ と広まったらしいです。

 

 

1900年ごろといったら、日本では、日露戦争のころですね。

日露戦争というと、モッ君と阿部寛さんの顔が思い浮かびます。

司馬遼太郎さん好きな私は、3年かけて放送された 坂の上の雲 もしっかり見てしまいました。

 

 

 

 

で、話がそれていきそうなので・・・。

 

 

 

 

コーヒーの味としては、アラビカ種ほど酸味や香りが豊富ではなく、苦みの強さが目立つ

 

とされている ロブスタ種

 

ですが、

 

 

発見されてから 100年ちょっとの短い間で、

あっという間に、世界の生産量の約3割にまでなっています。

 

 

 

「アラビカ種のような酸味や豊かな香りがないのに、なんでそんなに生産量が増えてるの~?」

 

 

と思う方も、いらっしゃるかと思います。

 

 

それには、いくつもの理由があると思いますが、

 

 

 

原因の1つに、

 

コーヒーの恐るべき病気

 

 

 

『 サビ病 』

 

 

 

が、あります。

 

 

サビ病 なんて、植物好きの方でなければ、あんまり聞いたこともないですよね。

 

 

サビ病 っていったい何!?

 

ということで、

 

 

次回、

 

コーヒーの病気

 

サビ病  について、お話しをさせて頂きたいと思います。

 

 


カスカラ♪

 

摘み取ったコーヒーチェリーを精製して、

中にあるコーヒー豆を取り除いたあとに残った

コーヒーの果肉&皮 を乾燥させてつくられた カスカラ。

 

紅茶のような、お茶のような感じ。

 

 

 

ほんのり甘酸っぱくて 美味しかったです♪

 


コーヒーの品種のこと 10 ~ロブスタ種(カネフォラ種) ~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

先月の下旬から、なぜだか バタバタとしておりまして、

ずーっと放置してしまいましたが、

 

今日は 久しぶりに

また コーヒーのことを お話しさせて頂きたいと思います。(笑)

 

 

前回、コーヒーの品種 アラビカ種 のなかの

 

ブルボン

 

という品種について、簡単にお話しをさせて頂きました。

 

 

お米にも ジャポニカ米 のなかに コシヒカリ とか ササニシキ とか ございますが、

珈琲にも アラビカ種  のなかに ブルボン とか ティピカ   という品種があるという話しで

 

ティピカ と ブルボン の2種について、ちょっぴりお話しをさせて頂いたところでした。

 

アラビカ種の中には、この2種以外に、他にもたくさんの品種があるのですが、

1つ1つお話しすると、かなり時間がかかりそうなので、

何かの折に 少しずつお話しをさせて頂こうかな~

 

と、勝手に思っています。

 

なので、今日からは、

 

世界の生産量の約7割を占める アラビカ種 ではなくて、

 

世界の生産量の 残りの約3割を占める

 

ロブスタ種(カネフォラ種)

 

について、お話しをさせて頂きたいと思います!

 

 

 

ロブスタ種(カネフォラ種)について~

 

 

まず、

 

 

アラビカ種 のコーヒーは、 エチオピア が原産ですが、

 

ロブスタ種 のコーヒーは、 いったい どこが原産なのか!?

 

 

実は、 原産地は、やはり アフリカの、

 

コンゴ

 

らしいです。

 

 

コンゴ、ここです


大きな地図で見る

 

 

 

アラビカ種のコーヒーが 歴史の表舞台に現れたのが、15世紀半ば なのに対して、

ロブスタ種のコーヒーが 発見されたのは、19世紀に入ってから 。

今からまだ100年ちょっと前ということですね。

 

まだまだ長くなってしまいそうなので、

今日はこのへんで・・・。

 

次回につづく とさせて頂きたいと思います。

 

 


助っ人 万ちゃん&チビちゃん 登場

 

去年、助っ人で門前仲町のお手伝いをしてくれていた 万ちゃん。

 

ちびっこと一緒に遊びにきてくれました♪

 

 

 

全然泣かないし、とってもニコニコして、

お店にいる間中、まわりのお客様 みんなのアイドルでした。

 

ちびちゃんの笑顔には 本当に癒されますね♪

 

 

 

 


メキシコ COE入賞豆 販売してます!

メキシコの カップオブエクセレンス入賞豆  ロス・ピニャレス 販売中です!

 

酸味もありつつ、甘みもコクもある コーヒー。

 

メキシコのコーヒー豆は、OPENしたてのころに置いてましたが、

今回は11年ぶりの登場です。

 

ぜひお試しください!


1 / 11