ネパール大地震 ご支援のお願いです

みなさん、こんにちは、マネージャーです。

本日は ネパール大地震 ご支援のお願い です。

 

皆様ご存知の通り、4月25日(土)にネパールを大地震がおそいました。

そしてまっさきに思い浮かんだのが、当店もコーヒーの焙煎でおつきあいをさせて頂いております フェアトレード団体 ネパリバザーロ さんです。

 

ネパリ・バザーロさんは、ネパールを対象国として、生産者の自立を願い活動しているフェアトレード団体です。

特に、生産者と密接に協力しあいながら行っており、パートナーシップトレード・モデルとも呼ばれている団体です。

 

そのネパリバザーロさんで、ネパール大地震の支援金のご協力を開始させて頂いております。

先の見えない不安の中、多くの人々が支援を必要としています。どうぞ皆様のご支援をお願い申し上げます。

 

ご支援を頂けます皆様、こちらからお願い申し上げます。

ネパール大地震 ご支援のお願い

 

 

以下、ネパリバザーロさんの活動ホームページです。

フェアトレード団体 ネパリバザーロ

 

1人でも多くの方々の無事を祈るばかりです。

 


5月30日(土)美味しいコーヒーの淹れ方教室 増設しました

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

ようやく良いお天気が続く、江東区門前仲町です。

 

そして、来月5月23日土曜日のおいしいコーヒーの入れ方&選び方教室が満席になりましたため、5月30日(土)にもコーヒー教室を増設させて頂きました。

 

『自宅でもおいしくコーヒーを入れたいなぁ~』

『おいしいコーヒー豆を買っていっても、自分の淹れ方だと美味しくいれられないな~』

 

とお悩みのみなさま、この機会に勉強してみませんか~?

 

初心者の方でも安心してご参加頂けるお教室となっております。

おひとりでのご参加はもちろん、お友達とご一緒でも大丈夫です。

みなさまのご参加お待ち致しておりまーす!

お気軽にお問い合わせください♪

 

03-3641-0303

 

 


本日はスペシャルティコーヒー入門教室でした

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日はスペシャルティコーヒー初級講座のセミナーがございました。

 

スペシャルティコーヒーの定義

スペシャルティコーヒーのなりたち

などなど、スペシャルティコーヒーのことについての講義。

 

その後、実際にコーヒーのカッピングを行いました。

本日は、エチオピアの豆のエリアやグレード・精製方法の違う豆を4種類&イエメンの豆をカッピング。

「モカ」シリーズというところでしょうか。

 

ご参加された皆様コーヒーのカッピング自体はじめてのご経験だったらしいのですが、とても真剣にカッピングを行っていらっしゃいました。

今回のお教室には開業予定のお客様もご参加くださっていて、お教室終了後には開業に関するご質問やご相談などもございました。

開業するとなると、様々なことがありお忙しいことと思いますが、ステキなお店ができるといいですね!

 

スペシャルティコーヒー初級講座、次回は6月以降の開催となります。

日程が決まり次第、ホームページでご案内させて頂きますので、ご興味のございますお客様、ぜひご参加お待ちいたしております!

 

【ご注意点】

こちらの教室は、コーヒーの基礎知識

・コーヒーの品種のこと

・ニュークロップ、オールドクロップの違い

・焙煎度合の違い

 

などなど、コーヒーの基礎知識のある方へのお教室となります。

ご不安のございますお客様は、「おいしいコーヒーの淹れ方・選び方」教室の受講を

先にオススメいたします。

 


コーヒーピラミッド 

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日はシトシトと、朝から雨の江東区門前仲町です。

 

突然ですが、みなさんスペシャルティコーヒーってご存知ですか?

「 もちろん知ってるよ~ 」という方もいれば、

「 はじめて聞く~ 」 という方もいらっしゃることと思います。

 

実は最近よく店頭で聞かれるんです。

「スペシャルティコーヒーって何ですか~?」 と。

 

サードウェーブのコーヒーが日本に上陸して、テレビなどマスコミで取り上げられたのも原因かもしれませんね。

 

そしてそのスペシャルティコーヒーについてですが、簡単にご説明させて頂きますね。

 

コーヒーと言ってもいろいろですよね。

インスタントコーヒーもあれば、缶コーヒーもあれば、ほんとにいろいろです。

 

で、コーヒー全体を考えた時に、スペシャルティコーヒーってどんな位置づけのコーヒーなのか?

ということなのですが、コーヒーピラミッドといって、まさにピラミッド型の図で簡単にご説明させて頂くことができます。

 

まず、一番下に位置しているコーヒーですが、「ディスカウント品・ローグレードのコーヒー」です。

一般的に缶コーヒーやインスタントコーヒー、安いレギュラーコーヒーに使用されているコーヒーとなります。

 

そして、下から2番目のコーヒーですが、「コマーシャルコーヒー」と呼ばれるコーヒーです。

スーパーなどの量販店に並べられているコーヒーで、最も消費量が多いとも言われています。

 

で、上から2番目のコーヒーが、「プレミアムコーヒー」とよばれる珈琲です。

いわゆる「ハワイコナ」や「ブルーマウンテン」などがこれにあたります。

生産地は限定されていたりして付加価値のついたコーヒーではありますが、味覚の評価基準とは別に高値で取引されていたりします。

 

そして一番上が、「スペシャルティコーヒー」です。

産地等が限定されていることはもちろん、カッピングの評価基準も80点以上を超えるコーヒーで、コーヒー全体の約5%ほどの流通量だと言われています。

 

またそれ以外にもスペシャルティコーヒーには、いくつか定義があったりもします。

長くなってしまいそうなので、続きはまた後日お話させていただきまーす!

 

 

 

 

 


ゴールデンウィークのお休みに関しまして

ゴールデンウィークですが、以下お休みを頂戴いたします。

このお休みで体力を回復し、ゴールデンウィークあけは皆さんに元気な姿でお会いしたいと思っております。

ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

5月2日(土) ~ 5月6日(水)

5月1日は、豆が売り切れ次第終了とさせて頂きます。

 

ネットショップは、5月1日(金)午前8時以降のご注文に関しましては、お休み明けの5月7日(木)以降にご発送させて頂きます。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

カフェデザールピコ スタッフ一同

 


本日はコーヒー教室&江東ケーブルテレビの取材がありました~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日は朝からお天気の良い江東区門前仲町でした。

 

そして今日は朝いちばんから、江東ケーブルテレビさんの取材がありました。

喫茶店の特集のようなものがあるらしく、ピコにも来てくださいました。

どんなふうになるのか、今からとても楽しみです。

 

午後からは、本日はコーヒーの美味しい入れ方&おいしい珈琲の選び方教室も開催されました。

ご参加頂いた皆様、とても盛り上がっておりまして、3時間ほどの予定がなんと、4時間にもなっていました。

でもみなさまとても楽しそうで、本当に良かったです。

 

次回の開催は5月23日(土)となっております。

コーヒー初心者の皆様でも安心してご参加頂けるお教室です。

 

コーヒーってどんなふうにできるの!?

コーヒーにもいろんな種類があるけどどんな違いがあるの!?

コーヒーを自分でいれたことがないんだけど、自分で淹れられるようになりたい!!

 

などなど、みなさんのコーヒーに対する疑問を解消できるチャンスです!

 

詳細はこちらから

おいしい珈琲の選び方&美味しいコーヒーの入れ方教室

 

このお教室を受けたら、きっとあなたもコーヒー通になること間違いなし!

皆様のご参加、ぜひおまちいたしておりま~す!

 

 


コーヒー豆の焙煎度合について

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

さて、最近よく豆の焙煎度合についてご質問を頂きます。

ですので本日は、コーヒー豆の焙煎度合い、ローストの度合に関して簡単にご説明させて頂きたいと思います♪

 

まず、コーヒーの焙煎についてですが、みなさん、コーヒー豆は、焙煎(ロースト)しないと飲めないということはご存知だと思います。

 

が最近は、

 

スーパーなどで売っているすでに粉の状態で売っているコーヒーや、

お湯を注いだらすぐ飲めるインスタントコーヒーしか知らな~い。

 

という方もいらっしゃることも確かですので、以下念のためお話をさせていただきます。

 

皆様がよく目にするスーパーなどで売っている粉のコーヒーは、焙煎後のコーヒー豆を機械でひいたものです。

 

コーヒーの粉の写真

 

機械で挽く前の焙煎後のコーヒー豆がこれです。

 

 

ちなみにコーヒー豆を粉にする機械のことを、コーヒーミルといいますが、手でガリガリとひく手動のものもあれば、電気ですぐにひける電動のミルもあります。

 

そしてこのコーヒー豆ですが、コーヒーの生豆を加熱することによってできます。

コーヒー豆は熱を通すと茶色になりますが、熱を通す前は緑っぽい色です。

(ちなみにニュークロップの生豆は緑がかった色をしていますが、水分がぬけた生豆は黄色っぽくなってます。)

 

コーヒー生豆の写真

 

 

で、このコーヒー生豆を加熱して焙じることを、コーヒーの焙煎(ロースト)といいます。

 

コーヒーは、生豆を焙煎することによって、やっと飲める状態になるわけですね。

 

そしてこのコーヒーの焙煎には度合というのがございます。

 

日本では8段階にわけて説明されることが多いです。

 

ライトロースト

シナモンロースト

ミディアムロースト

ハイロースト

シティロースト

フルシティロースト

フレンチロースト

イタリアンロースト

 

ライトローストが一番浅煎りで、イタリアンローストが一番深煎りです。

 

焙煎度合が浅いほど酸味が目立ちます。

逆に焙煎度合が深いほど、苦味が目立ちます。

 

しかしこの名称、具体的に定義が決まっているわけではないので、コーヒー屋さんによって違いがでます。

 

例えば、A店でシティローストといっている焙煎度合が、B店ではフレンチローストだったりすることも!?

 

ということは、どういうことが起こるかといいますと、

 

いつも行くA店というコーヒー屋さんではなく、B店というお店に行ったとします。

 

そこで、いつものA店でシティローストの豆を買ってるから、B店でもシティローストの豆を買おう!と思って、

 

『 シティローストの豆でおすすめのをくださ~い。』

 

なんて言ってみたりするとします。

で、実際にB店でシティーローストの豆を買って家に帰って飲んでみると、

 

『ん!?いつもより苦みが強い気が・・・。これって本当にシティロースト?豆の色もいつも買ってるコーヒー豆より黒っぽいし、本当はフレンチローストじゃないの~?』

 

なんてことになったりします。

 

でもこれって仕方ないんです。

焙煎度合の定義は決まってはいないので、各お店によって差がでてしまうんです。

A店もB店も、間違いではないのです。

 

なので、同じ名称の焙煎度合いでも、お店によって差が出ますので、コーヒーをご購入の際にはぜひお気を付け下さい♪

 

 


4月18日(土)の美味しいコーヒーの淹れ方教室1名キャンセルがでました

今週土曜日、4月18日(土)14時~の

「美味しいコーヒーの淹れ方・選び方教室」に1名キャンセルがでました。

ご希望のお客様がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちいたしております。

 

03-36410-0303

 

 


4月14日(火)・15日(水) 門前仲町店お休みさせて頂きます。

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

毎週火曜日と第3水曜日を定休日とさせて頂いておりますため、

明日・明後日と門前仲町店 お休みとさせて頂きます。

ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

門前仲町店スタッフ一同

 

 


コーヒー豆のポテト臭(ポテトフレーバー)のこと

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

気温差の大きい日が続きますね。

風邪をひかないようにしないとですね。

 

そして今日は、コーヒーのポテト臭についてのお話をさせていただきたいと思います。

 

まず、『ポテト臭』って何!?

 

と思われる方のほうが多いかと思います。

 

珈琲のポテト臭とは、コーヒーから出る異臭のうちの1つです。ポテトフレーバーなどとも言われています。

ルワンダやブルンジなど中央アフリカのコーヒーから出ることがあります。

ポテト臭というだけあって、まさにポテト、ジャガイモのような香りがします。

じゃがいもの匂いというと、あまり嫌な匂いでもないとは思いますが、コーヒーからイモの香り、というとやはりあまり良いイメージではないですよね。

実際にニオイをかいでも、やはりあまり良い香りではございません。

 

このポテト臭ですが、原因には色々な説があるようで、いまだはっきりとした原因はわかっていないらしいです。

 

以前からよく言われているのは、カメムシの1種が関係しているのではないかということです。このカメムシみたいな虫がコーヒーを吸うとそこから菌が繁殖するんじゃないか、とか言われています。

が、実際のところはまだわかっていません。

 

そしてこのポテトフレーバー、厄介なことにコーヒー豆を焙煎してみて、その後豆を挽いてみないとわからないんです!

生豆の状態でわかれば取り除くこともできるのですが、それもできず。

焙煎後の豆を見てわかれば、そこでハンドピックをして取り除くこともできるのですが、それもできず。

結局はコーヒー豆を挽いてみないとわかりません。

とてもやっかいです。

 

そしてポテト臭が漂う豆は、そのロットの豆全部ということはなく、その中の数粒あるだけでポテトフレーバーがでたりするようなのです。

わかりやすく申しますと、例えば1kg焙煎したとして、そのコーヒーを1杯分豆を挽いて淹れてみたらとっても良い香りがしたのに、2杯目を入れたらポテトフレーバーが出た!

 

というように、1粒あっただけでもポテト臭がただよってしまうようなのです。

 

ピコでも現在、ルワンダのナショナルウィナーのコーヒーを販売させて頂いております。

エチオピアの豆に近いようなステキな香りが漂う豆です。

が、そうそう出ることはないとは思いますが、やはりルワンダのコーヒー。

もし万が一ポテトのようなフレーバーがでてまいりましたら、その時にはぜひお知らせくださーい!

 

 


1 / 212