期間限定!敬老の日ブレンド 販売してます!

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日は台風一過で残暑の厳しい江東区門前仲町です。

 

そして本日は、期間限定、「敬老の日ブレンド」の販売開始のご案内です。

 

【販売期間 2016年9月19日まで】

敬老の日の限定ブレンドコーヒー。
おじいちゃん、おばあちゃんへの日ごろの感謝の気持ちをこめて♪

つね日ごろは、なかなか伝えられないおじいちゃん、おばあちゃんへの感謝の気持ちをコーヒーに込めて贈りませんか。

特別なコーヒーとともに、おじいちゃん、おばあちゃんに特別なひとときをプレゼント。
しっかりとしたコクと甘味のバランスが絶妙なブレンドです♪

【敬老の日ブレンド 2016 について】

【焙煎度合】中煎り + 中深煎り

【原産国】エチオピア・グァテマラ・ブラジル等

 

ネットショップはこちらからどうぞ♪

敬老の日ブレンド

 


新豆入荷!グァテマラ テラザス農園 クエビタス 販売開始いたしました!

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日は新豆入荷のお知らせです。

 

グァテマラ テラザス農園 クエビタス

 

グァテマラのメキシコ国境付近ウエウエタナンゴのラリベルダット地区にある農園です。

ラリベルダット地区は高品質コーヒーの産地として有名で、数々の品評会入賞農園も位置する地域です。

なかでも有名なのは、エルインヘルト農園でしょうか。

 

今回ご紹介させて頂くテラザス農園ですが、オバジェ一家の3代目レナルドさんが運営する農園です。

標高が1750~2000mとグァテマラでも屈指の高さにあります。

 

 

マスター田那辺もテラザス農園を訪問時には、あまりに傾斜がきつく車がオーバーヒートしたと言っていました。

しかしながらこの標高の高さが、このテラザス農園の風味である濃厚な果実味を生み出していると考えられます。

 

熟した柑橘系の爽やかさに加え、濃厚な風味を醸し出す出来となっています。

ぜひお試しください♪

 

ネットショップはこちらからどうぞ♪

グァテマラ テラザス農園 クエビタス

 


門前仲町店 定休日変更のお知らせ

9月1日より当面の間、門前仲町店の定休日を以下の通りとさせて頂きます。

 

毎週火曜日および第1・第3水曜日

(旧定休日 毎週火曜日および第3水曜日)

 

また現在、引き続き

コーヒー豆等物販販売を AM9:00~

喫茶の営業を      AM12:00~

とさせていただいております。

 

ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


8月27日土曜日のコーヒー教室は満席となりました

8月27日(土)の美味しい珈琲の入れ方&選び方講座は満席となりました。

ありがとうございます。

9月の日程が決まり次第、ご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いします。

 


門前仲町店 8月21日(日)の営業に関しまして

8月21日(日)、諸事情により門前仲町店の営業時間を10時30分からとさせて頂きます。

また21日は、終日コーヒー豆等の物販販売のみとさせて頂きます。

皆様にはご迷惑おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

カフェデザールピコ 門前仲町店

 


新着情報!ケニア キアンデリ 入荷しました~♪

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日も夏空の天気が続く江東区門前仲町です。

 

夏真っ盛りですが、グァテマラ・エチオピアに続き、ケニアも新しい豆が入荷してまいりましたぁ~!

 

ケニア キアンデリ (kenya kianderi)

 

 

フルーティーな香りとレモンのようなキリッとしたさわやかな酸味。後味に甘味も感じて頂ける豆です。

そして、豆を挽いた瞬間の香りがたまりません!

 

今年もケニアのTOPレベルのコーヒーに出会うことができました。

 

ぜひお試しください♪

 

【焙煎度合】中煎り

【地域】ケニア ムランガ地域キアンデリ水洗工場
【品種】SL28 SL34等
【標高】1,647m
【生産処理】ウォッシュド
【収穫時期】10~12月

 

ケニアは世界でもトップクラスのコーヒー生産国として有名な国の1つです。
ケニア独特のフルーティーなフレーバーは、他も国のコーヒーでは代用できない貴重なものです。
しかしながら近年は品種改良等により、昔ながらのケニアらしいフレーバーのコーヒーが少なくなってきているのも事実です。

ケニアには年2回の収穫期があります。

メインクロップは9月~12月、サブのフライクロップは5~7月が収穫期です。一般的にケニアの特徴が豊な品質の高いものは、メインクロップから出ることが多いと言われているようです。

ケニアでは、ニエリやキリニャガなど、高品質コーヒーで有名な産地がいくつかありますが、このムランガ地域は、ここ数年高品質コーヒーの産地として新たに注目されている地域です。農地への施肥や樹木の管理なども良く、コーヒーの品質が向上してきています。
今年最初にご紹介させて頂くケニアは、そのムランガ地域にあるキアンデリという水洗工場で精製処理されたコーヒーです。
キアンデリは、ウェイサガ農協の一員として1970年に小規模生産者によって設立された水洗工場です。ムランガ地域でも最北端に位置し、すぐ隣はニェリ地区という非常に恵まれた土壌環境です。
フルーティーで豊かな柑橘系のフレーバーを、ぜひお楽しみください!

 

ネットショップはこちらからどうぞ♪

ケニア キアンデリ (kenya kianderi)


新豆入荷!グァテマラ ラボルサ農園

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日もとってもお天気の良い江東区門前仲町です。

 

そして、お待たせいたしました!

グァテマラ ラボルサ農園が新豆(ニュークロップ)に切り替わりました~!!

 

【写真:ラボルサ農園のレナルド息子さん】

 

2月の収穫時期にマスターがグァテマラのウエウエテナンゴまで行き、農園のレナルドさんを訪問してから約5か月。

ようやく日本にコーヒー豆が到着いたしましたぁ~!!

 

 

上の写真をご覧いただくとわかるのですが、このV字の渓谷に連なる山々の一部、袋のようになっている事から

『ラ・ボルサ(袋)』と名付けられた農園です。

 

良質なコーヒーの生産で有名なウエウエテナンゴの南、ラリベルダット地区に位置するラボルサ農園。

今までに品評会入賞の実績も持つグァテマラでも優良な農園の1つです。

 

ラボルサ農園は山や渓谷に囲まれた、下記の写真のように本当に自然いっぱいの中にある農園です。

 

 

 

標高も高く、とても品質の良い、高レベルのコーヒー豆を生産しています。
グァテマラはまだまだ治安もあまりよくなかったりするのですが、農園には警備スタッフも常駐しており、

農園内で働くスタッフの子供達の為の幼稚園・小学校も農園内に併設をしているので、

スタッフの方たちも子供たちの安全などの心配をすることなく、安心して仕事に従事できる環境が整えられています。

 

 

熟した柑橘系のさわやかさに加えて甘味も持つコーヒー。

ぜひこのニュークロップのフレッシュさをお試しください!

 

ネットショップはこちらから

グァテマラ ラボルサ農園


門前仲町店 夏休みのお知らせ&店舗営業時間変更のご案内

■門前仲町店 夏のお休みのお知らせです。

 

誠に勝手ながら、8月13日(土)~8月19日(金)まで、門前仲町店は夏のお休みを頂戴致します。

8月12日(金)は、コーヒー等物販販売のみとさせていただきます。

また、コーヒー豆が売り切れ次第、12日(金)は閉店とさせていただきます。

 

その間、ネットショップもお休みさせていただきます。

 

ネットショップに関しましては、8月12日(金)am8:00受付分以降のご注文に関しましては

お休み明け8月20日(土)のご発送とさせていただきます。

 

■店舗営業時間変更のご案内です。

 

8月1日よりしばらくの間、諸事情により喫茶の営業を平日・土日祝祭日ともに12時からとさせて頂きます。

コーヒー豆等物販販売は、通常通り朝9時からとなります。

 

皆様にはご迷惑をお掛け致しまして大変恐縮ではございますが

何卒よろしくお願い申し上げます。


1 / 11