本日はブラジルからお客様がご来店くださいました~♪

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

昨日の夜は、雨風がすごかったですね。

朝の通勤途中にも植木が倒れていたりして、ビックリしました。

 

そして本日は朝から、ブラジルのコーヒー関係者の方々がご来店くださいました♪

 

スタッフみんちゃん&さっちゃんが合作で店頭の黒板に歓迎メッセージを朝から頑張って書いておりまして、

『皆さん喜んでくださるかな~?』

とドキドキだったのですが、すぐに気が付いてくださったようで、ご入店前に皆さん黒板の横で記念撮影となりました♪

 

 

喜んでいただけてよかったです!

 

その後、ブラジル カルモ農園のコーヒーを飲みつつ、皆で歓談。

エスプレッソとKONO式でのドリップコーヒーを楽しんで頂き記念撮影。

 

 

今年もブラジルの皆さんにお会いできて本当に良かったです♪

 

 

 

 

 

 


今日はコーヒーの日で~す

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日は思いのほか早い時間帯から雨がシトシト降り始めた、江東区門前仲町です。

 

本日は10月1日。都民の日ですね。

『都民の日』というと、かっぱのバッチを思い出します。

 

それはさておき、10月1日は、『コーヒーの日』 でもあります。

全日本コーヒー協会では、だいぶ以前から10月1日をコーヒーの日と定めていましたが、今年から世界的にも国際コーヒー機関(ICO)で10月1日がコーヒーの日と定まったようです。

 

といいつつ、ピコではなんのイベントも行っておらず、申し訳ございません!(泣)

 

その代わりと言ってはなんですが、ピコ14周年になります10月10日のために、コツコツと限定商品を作成いたしております♪

ご期待ください!!

 


SCAJ2015 本日より開催ですね~

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日より10月2日まで、日本スペシャルティコーヒー協会のイベントSCAJ2015がビックサイトで開催されますね。

マスターも、今日明日は行っておりま~す。

 


数量限定!コロンビア ロス・ピノス 販売してま~す!

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日はとっても良い秋晴れのお天気の江東区門前仲町です。

 

そして本日は、数量限定コーヒーのご案内です♪

 

『コロンビア ロス・ピノス農園』

 

ひさびさに、ステキなコロンビアに出会えました~!

 

コロンビアのウイラ地方にある農園のコーヒーです。

 

 

 

ウィラ地域は、マグダレナ河が流れる山脈地帯に挟まれた谷合に位置していて、標高の高いところで生産されたこの地域のコーヒーは品質が高いことで有名です。

このウィラ地域の小規模生産者によってつくられているウオッシュドコーヒーは、このウィラ地方特有のフレーバーが世界的にも高い評価を得ています。

 

上質なコロンビアの持つ酸味とコクのバランスが良い、調和のとれたコーヒーです。
コーヒー豆を挽いた瞬間の香りも、GOOD!

 

先日販売させて頂いた数量限定ブラジル・フレイタスよりも、数量が少ない販売となります。

ぜひお試しくださ-い!

 

ネットショップはこちらからどうぞ♪

http://dp00004196.shop-pro.jp/?pid=93876075


本日はおいしいコーヒーの淹れ方・選び方講座でした

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日はお天気の良い江東区門前仲町です。

 

そんな中本日は、コーヒーのおいしい入れ方講座の講習会でした。

ゆくゆくお店を開業したいと考えていらっしゃるお客様もいらっしゃっり、とても真剣に講座を受けて頂いている感じが伝わってきました♪

 

そして、たまたま偶然でびっくりしたのですが、ご参加頂いた受講者の方といろいろお話をしている中で、

『店舗を開業されるなら、こんなお店さんが成功されてますよ~。』と、ピコのコーヒーを扱って頂いているお店さんをご紹介させて頂いたところ、

『そのお店、うちのそばのお店です!先日もい行きました!いつも混んでますよね~。』という話になり、本当にびっくり。世の中は狭いな~と思いました。(笑)

 

 

今日は午前中にも、カフェの開業希望のお客様がいらっしゃいました。

『Face to  Face』での接客をする、あたたかいお店にしていきたいとのご意向で、おいしいコーヒーを探していらっしゃるということでした。

 

コーヒーの卸先のお客様には、当店のオリジナルブレンド以外にも、その店舗様オリジナルのブレンドコーヒーもおつくりしております。

ご興味のございますお客様は、お気軽にお問合せください♪

 


牡丹町 まちの教室(まちゼミ)今年も開催いたします!

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日は、ここ江東区牡丹町の商店街、牡丹町笑栄会の『まちの教室(まちゼミ)』のご案内です!

 

昨年まちの教室として開催させて頂きましたが、今年も開催させて頂きます!

牡丹町にある各店舗の店主やスタッフが講師となって、様々な講座をひらきます。

 

ちなみにピコは、今年は2講座ご用意いたしました。

 

マスターの『コーヒードリップ教室』 に加え、今年は…

みんぎょんの『韓国語に触れてみよう!入門編』

 

の2講座です。

 

コーヒードリップ教室は、ドリップの仕方・抽出の仕方のみに特化したお教室となっていて、ご参加頂いた全員の方に実際にドリップをしていただく講座です。

 

韓国語講座は、本当に韓国語が初心者の方で、本物の韓国語に触れてみた~い! という方向けの講座となっております。

皆様のご参加、ぜひお待ちいたしておりま~す♪
http://botancho.com/kyoshitsu201510

※次回は来年1月開催予定でーす!

 

 


コーヒーのブレンド

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

気持ちの良いお天気が続くシルバーウィークですね!

江東区門前仲町近辺は、この連休にお出かけになる方が多いのか、のんびりとした感じがいたします。

 

さて本日はコーヒーのブレンドに関してのお話です。

 

よくお客様から、

 

『コーヒーのブレンドって、どうやってつくってるんですか~?』

 

と聞かれるのですが、ブレンドの作り方には大きく分けて2つあります。

 

『プレミックス』と『アフターミックス』です。

 

プレミックスとは、生豆の状態でコーヒー豆を混ぜてから焙煎をする方法。

アフターミックスとは、焙煎した後のコーヒー豆をブレンドする方法です。

 

プレミックスの場合は、数種類のコーヒー生豆を混ぜてから焙煎機で焙煎しますが、混ぜるといっても焙煎機に生豆を投入してしまえば、勝手に焙煎機がグルグル回ってまぜてくれるので、その点は楽チンです。自分でまぜる手間が省けます。

このプレミックスの場合は、コーヒーの種類ごとに焙煎の進み具合も違うので、焙煎時にはこのあたり注意が必要です。

 

アフターミックスの場合は、ブレンドする生豆をそれぞれ焙煎をしなければなりません。

3種類の豆をブレンドしているとしたら、3種類それぞれ別々に焙煎をして、そのあとにジャカジャカ混ぜるという作業が必要になります。

プレミックスよりも手間がかかりますね。

でもその分、各種類ごとに焙煎度合をかえてブレンドしたりすることもできるので、表現でき香りや味の幅が広がるという利点もあります。

 

ブレンドの仕方はいろいろなので、どちらにしても、それぞれのお店の目指す香りや味が表現できれば、それが一番ですね♪

 


もうすぐハロウィンですね〜

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日も朝から雨の江東区門前仲町でした。

 

そんな中、スタッフみんぎょんが、店内のハロウィン飾りを必死に行っております。

必死、というよりも、命をかけて! といった方がよいくらいに行っています。

 

お金をかけて飾ればもちろんステキな飾りになるのでしょうが、できるだけお金をかけずに、でもきれいに!と、必死になって飾りつけをしております。

 

スタッフみんぎょんの命をかけた飾りつけを見に、ぜひ皆様のご来店お待ち致しておりまーす!


明日、明後日は定休日のためお休みです

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

9月15日、16日は定休日のため、お休みとさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

門前仲町スタッフ一同

 


ブラジル National Winner 2015 Late Harvest フレイタス販売してます!

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日も朝からずーっと雨の江東区門前仲町です。

 

台風18号が去っていったのに、本当にすごい雨ですね。

早くやんでくれるといいのに、と切に願います。

 

そして本日は、数量限定販売のコーヒーのご案内です。

 

ブラジル National Winner 2015 Late Harvest フレイタス農園

 

 

< ナショナル ウィナー - National Winner とは >

ナショナル ウィナーとは、生産国内でー開催されるコーヒーコンクールのことです。それぞれの地区からの農園が選りすぐったスペシャルロットが一堂に会し、国内審査員によって厳正な品評が行われます。上位に入賞したコーヒーはその国を代表する高品質コーヒーとしてナショナル・ウイナーという呼称で取り扱われています。

【ブラジル National Winner 2015】
【農園名】フレイタス

【生産者】オスマル ぺレイラ ヌネス ジュニア ジ
【地域】 ミナスジェライス州 パトロシニオ
【標高】1030m
【精製方法】ナチュラル
【品種】イエローカルアイ

【フレイタス農園について】

ナス・ジェライス州中東部に広がる高品質なブラジルコーヒーを生産する代地帯表的な産地、セラード地区の農園です。高品質コーヒーの生産に取り組むだけでなく、自然環境に最大限配慮した栽培を行い、また労働者に対して法令を順守し、手厚い福利厚生、職業訓練の提供等を通じて適正な労働環境の整備を行っている農園です。
RAINFOREST ALLIANCE 、UTZ の認証も得ています。
2015年ナショナルウィナーLateHarvestの称号を得た貴重なコーヒーです。甘味とコク、クリーミーな口当たりをぜひお楽しみください!

 

 

ネットショップはこちらから

ブラジル National Winner 2015 Late Harvest フレイタス農園