コーヒー豆と向き合い飽くなき探求を続ける

Café des Arts Pico では、生産者の皆さんが一生懸命作った生豆の持っている個性を最大限に引き出すことを目指しコーヒーを焙煎しています。

焙煎は、それぞれの生豆により異なるのは当然ですが、その時の気温・湿度等日々の様々な要素を考慮して微調整を常に行います。
ローストマスターの経験とそこから導き出される微調整を、五感を研ぎ澄ませ集中し行っております。毎日の焙煎は生豆とのまさに真剣勝負です。

理屈で言うと、毎日天気も気温も湿度もありとあらゆる条件は前回の焙煎とは異なります。
そういう観点からみると"厳密には同じ焙煎は無い"と言われる方もいらっしゃいます。

Café des Arts Picoは焙煎に対し真摯に取り組み、昨日より今日、今日より明日と常に前進しながらお客様にお喜び頂けるコーヒーをご提供致してまいります。