4月1日より土日祝祭日のみ全席禁煙とさせて頂きます

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

本日はご連絡です。

 

このたび4月1日より、多くの皆様のご要望により、土日祝祭日のみ全席禁煙とさせて頂くことといたしました。

愛煙家の皆様にはご迷惑おかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役 田那辺聡


4月18日の美味しいコーヒーの淹れ方・選び方教室は満席となりました&さくら祭りのこと

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日はお知らせ2つです。

 

1つめは、4月18日のコーヒー教室ですが満席となっております。

5月以降は日程が決まり次第、ホームページにアップさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!

 

2つめですが、牡丹町朝市のご案内です。

東京はさくらの開花宣言も出て、門前仲町の大横川ぞいの桜もちらほら咲きはじめ、つぼみがピンク色になっているので、明日くらいに一気に咲くといいな~と思っております。

 

というのも、明日からここ江東区門前仲町では、

『お江戸深川さくら祭り』

第11回 が開催されるのでーす!

大横川ぞいの桜並木には、提灯も飾られていました。

 

そして、お江戸深川さくら祭り内のイベントの1つとして、

『牡丹町朝市』

が、明日・明後日と開催されまーす!

 

28・29日両日ともに9~12時まで。

ピコの前の牡丹町通りぞいです。

 

ぜひ皆様のお越しをお待ちいたしております!!

 

 

 

 

 

 

 


お手軽・簡単ピコオリジナルドリップバックコーヒー販売再開いたしました~!

皆さん、こんにちは!マネージャーです。

先日ご紹介をさせて頂きました、江東区文化センターさんでのコーヒー講座ですが、おかげさまで定員を上回るご応募を頂き、抽選となっているとのご連絡を担当者の方から頂きました。たくさんのご応募を頂きましてありがとうございました。

 

そして、本日はお知らせです!

 

ピコオリジナルドリップパックのコーヒーですが、このたびパッケージをリニューアル致しまして販売を再開させて頂きました~。

 

 

ネットショップでは約1か月ほど売り切れとなってしまい、ご迷惑おかけし申し訳ございませんでした。

 

会社で、自宅で、旅先でも、お湯さえあれば簡単に美味しいスペシャルティコーヒーが楽しめます!

窒素ガスで充填加工しておりますので日持ちもするため、お土産にもぴったり!

 

皆様からのご注文、お待ちいたしておりまーす!!

 

ご注文はこちらからどうぞ!

ピコオリジナルドリップバック(モカブレンド)

ピコオリジナルドリップパック(モカジャバ)

 

 


牡丹町朝市のみの限定!さくらブレンド販売しまーす(^o^)

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日は皆様にお知らせです。

 

3月28日から開催する『お江戸深川さくらまつり』内で、

 

『牡丹町朝市』

 

を開催いたします!

 

3月28日、29日  9時〜12時まで。牡丹町通り朝市会場が歩行者天国になります。

 

そして!

 

群馬県から美味しい物産品を出して頂けることになりました〜!

 

焼きまんじゅう、こだわり豚の豚汁、ころトンウインナー、朝どれキャベツ、ねぎ、からし菜などの産直お野菜やイチゴ、などなど、生産者の方々が朝からトラックにたくさんの群馬県のおいしい品々を運んできてくださいます。

 

なかでも桑茶アイスが、ここ牡丹町朝市で初の販売に!

数量限定です!

 

そして、商店街からもいろんなお店がさくらにちなんだ商品など朝市に出店します。

 

そんな中にまじって、ピコもこだわりコーヒーを販売させていただきます。

 

その名も、

 

『さくらブレンド』

 

って、そのままじゃん!というネーミングですが、春を思わせるようなフローラルな香り漂うやさしい軽めのブレンドをご用意させていただきます!

もちろんスペシャルティコーヒーのみを使ったピコオリジナルブレンド です!

ピコの目の前、牡丹町通り沿いでマスターもしくはかわいい助っ人が販売しまーす!

 

大横川の桜も見頃になっているかと思いますので、みなさんぜひお越し下さーい!*\(^o^)/*


最近のマイブーム グァテマラ ウエウエテナンゴ ラボルサ農園のコーヒー

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

最近毎朝コーヒーを飲んでいるのですが、ここ数日のマイブームは、

『グアテマラ ラボルサ農園』です。

 

朝ご飯を食べた後に珈琲をコーノ式のハンドドリップで淹れているんですが、これがとっても美味しいのです(^o^)

 

約20gのコーヒーの粉に、カリタのナイスカットミルで挽いて約  200 ccほど抽出します。

 

すると、オレンジのような酸味の中に甘みも感じられて、あー!美味しい〜!

と1人でホッと一息できる感じです。(^。^)

 

そしてラボルサのコーヒーを飲みながら、

 

『ラボルサオーナーのレナルドお父さんはお元気かな〜?』とか、

『ラボルサの小学校&幼稚園の子供たちは元気かな〜?』とか、

『マスターが持って行ってくれた縄跳びで子供たちは遊んでくれてるかな〜?』とか、色々考えたりします。

 

で、久しぶりにマスターが録画してきてくれた、ラボルサ農園のお父さんのYouTubeの映像を見てみました。

 

グァテマラ ラボルサ農園のレナルドお父さんのインタビュー動画

 

カメラの前で緊張しながらも一生懸命農園のことを説明してくれているお父さんの人柄が伝わってくるようで、何度みても幸せな気持ちになります。(*^^*)

 

そして農園で働くピッカーさんの子供達も,、お父さんお母さんが農園で働いている間、安心して学校で勉強してます^o^

 

 

毎年現地に行くたびに、グァテマラの現地のちびっこ達へのお土産をスーツケースに詰めていくのですが、マスター今年はノートとボールペンと縄跳びを持って行きました。

 

学校の休み時間にチビッコ達に渡したら、皆とっても喜んで、

『ノートに名前書いて〜。』

と、皆んなに言われたそうです。

 

たったコーヒー1杯なのですが、そんなラボルサのコーヒーを飲んでいるんだな〜と思うと、現地のことを身近に感じられて朝のコーヒー1杯が余計に幸せに感じる気がします。(^∇^)

 

お客様 の中にも、ラボルサを大好きでいてくださる方がたくさんいてくださっていて、そんな皆様がコーヒーを買ってくださることによって、グァテマラのラボルサの子供達も学校に行くことができて勉強もできるんだな〜、などと思ったりすると、私ももっと皆さんにラボルサ農園のことをこれからもお伝えしていきたいな〜と思います♪

 

 

 


埼玉に出張コーヒー教室におうかがいしました

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

昨日は埼玉に出張珈琲セミナーにお伺い致しました。

 

通常の珈琲教室は約2時間から3時間で行うことが多いのですが、今回は1時間半のお教室。

ですので講義を少なめ、コーヒーのドリップを多めに時間をとらせて頂くお教室となりました。

 

そして、その会社さんの方々がとても良い方々ばかりで、会社に着いた所からお会いする方々がみなさん親切で笑顔でいらっしゃって、それがうわべだけではなくて心からのもので対応してくださっているのがわかるので、こちらもとっても嬉しくなってしまいました。お伺いさせて頂けて本当に良かったです。

 

そして、やはり、大事なのは人だ! と、再認識した夜でした。

 

ピコも、できるだけ近くに感じていただけるコーヒー店であり続けることができますよう、これからも頑張ろう! とさらに思った次第です。

 

とってもあたたかい時間を過ごさせていただきました。

お教室にお伺いさせて頂けて本当にありがとうございました!

 

 


珈琲を入れるときに粉がふわっと膨らまない皆様へ の続き

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

私事なのですが、ブログを書いていても本当にみなさん見てくださっているのか不安になることも多く、

『あ〜、今日は書くのやめようかなぁ』と思うことも多々あるのですが、本日ご来店頂いたGさんに、

『ブログ見ましたよ〜』と言って頂き一気にヤル気がアップいたしました。

めげることも多いですが、少しでも皆さまにコーヒーのことをお伝えできますよう、コツコツと頑張りたいと思いまーす!(^○^)

Gさん、ありがとうございました〜!(^O^)

 

そして今日は先日お伝えしました、コーヒーのドリップをする時にお湯を粉に注いでもふわ〜っと粉が膨らまないのは何故なのか!?

という件に関しまして、(この件に関しては、過去のブログをご参照ください。)

1つお伝えするのを忘れていたことがございました。

 

それは、

 

『コーヒーを購入する時に豆のまま買ってください!』

 

ということです。

 

先日お話をさせていただきました通り、焙煎したてのコーヒー豆を買って頂くことももちろん重要なのですが、だからと言って購入する時に粉に挽いてしまってはどうしようもございません。

 

珈琲店でコーヒー豆を粉にしてもらって、家に帰って早速コーヒーを淹れてみても、買って帰った最初の頃はお湯を注いだ時点でふわ〜っと膨らむコーヒーも、数日たって時間が経過するとふくらまなくなってしまうかと思います。

 

それはどうしてか!?

 

と申しますと、コーヒーは粉にした瞬間にガスが外に出て行ってしまうからなのです。

ですので、こなにしてから時間が経てばたつほど、お湯を注いでもふくらまなくなってしまうのです。

 

それに以前にもブログでお話しさせて頂きましたが、粉にした瞬間にガスが放出することによって約7割もの香りが出て行ってしまうとも言われています。

 

もったいないと思いませんか〜?

 

コーヒーを粉にひいて買ってくることで、お湯を注いでも膨らみにくいコーヒーになるだけでなく、香りも楽しめなくなってしまうんです。

 

ですので、コーヒー抽出時にお湯を注いだ時に粉をふくらませたい!という方は、

焙煎してから日数のたっていない豆を購入するのと同時に、ぜひ豆のままでコーヒー豆を購入してみてください。

 

きっと、ふわ〜っと粉を膨らませて、コーヒーを淹れることができると思いまーす。(^○^)

 

 


3月16日月曜日コーヒー出張教室開催のため、カフェの営業を16時までとさせて頂きます

3月16日月曜日、出張コーヒー教室のため、喫茶の営業を16時までとさせて頂きます。珈琲の豆売りは19時まで行なわせて頂きます。

ご迷惑おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

門前仲町店 スタッフ一同


新豆(ニュークロップ)って何?

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

 

ブラジル カルモが新豆に切り替わりました〜!と、先日お伝えしましたが、

 

そもそも、新豆って何ですか〜?

 

というご質問を多数頂戴いたしましたので、今日は簡単にコーヒーの新豆のことをご説明させて頂きたいと思います。

 

まず、日本人には馴染の深い、お米  でご説明させていただきたいと思うのですが、

 

皆さん、お米には新米があることはご存じかと思います。

9月ごろになると毎年新米がでまわりますね。

新米は水分も多くて、やっぱり美味しいですよね〜。

逆に1年以上たって古米になってくると水分値が減るのでお寿司屋さんでは酢飯にいいとも言われたりしますね。

 

ちなみに新米と表示できるのはJAS法によると、収穫した年の年末までに精白、包装した精米に限られているらしく、各店頭で『新米』として売られるのは収穫した翌年の年明けくらいまでが多いそうです。

 

で、実はおコメと同じで、コーヒー豆にも収穫されてからの経過した期間によって呼び名がついています。

 

ニュークロップ   収穫されてから数ヶ月程度のコーヒー

カレントクロップ  当年もののコーヒー

パストクロップ  前年度もののコーヒー

オールドクロップ  前年度より以前にできたコーヒー

 

という感じです。

 

新米が水分が多くて美味しいな〜と思うのと一緒で、コーヒーも新豆の方が水分が多いのでフレッシュ感を感じます。

 

でも新豆だから古豆より絶対美味しいかというと、絶対ではないかもしれないとも思います。

 

すっごく適当に栽培して適当に精製したニュークロップと、とても丹精込めて栽培してきちんと精製した1年落ちの豆だったら、後者の方が美味しいかもしれません。

なので、ニュークロップだから美味しい  !  という図式はなりたたないようにも思います。また人の味覚も人それぞれ、本当にさまざまですから。

 

でもピコで扱っているスペシャルティクラスのコーヒーですと、 丹精込めて生産してきちんと精製されたコーヒーしかありませんので、そうするとやはり古い豆より新豆の方がフレッシュな感じで、味や個性がきっちりと出ていると思います。

 

今までの経験から言っても、入荷したての時のコーヒー豆と1年経った時ではまったく風味がかわります。

ピコでは毎日焙煎して、毎日ドリップして、毎日風味のチェックをしています。

なので毎日ずーっと飲み続けているからわかるのだと思いますが、1年もたってくると枯れてきた風味がただよってきます。

 

最近ではバキュームやグレインでパックされたコーヒーが増えてきたので以前ほど生豆の劣化の進みは速くはないものの、やはり時間が経つと水分も抜けていきますので風味も変化していきます。

 

なのでやはりその豆の個性を楽しんでいただくために、ぜひニュークロップの時点でコーヒーを楽しんでいただけたらと思います(^○^)

 


江東区文化センターでコーヒー講座を開催します

みなさん、こんにちは!マネージャーです。

今日はお知らせです。

 

2015年5月から10月までの間に全5回で、江東区文化センターさんでコーヒー講座を開催いたします。

 

講座名は、

 

『コーヒー通になろう!』

 

です。

 

昨年は江東区古石場文化センターさんからお声をかけて頂きましたが、

今年は東陽町の江東区文化センターさんで開催させて頂くこととなりました。

 

農産物としての珈琲を知るところから、ドリップの方法やカッピングなど様々な体験もしていただける講座となっております。

 

江東区文化センターさんでご予約受付中です。

皆様のご参加お待ち致しておりまーす!

 

ご予約はこちらからどうぞ!

江東区文化センター


1 / 212